かおりんごの好きなこと

4歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと

スポンサーリンク

GWのお出かけ♪愛知県犬山市のテーマパーク『お菓子の城』が楽しすぎました!

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

ゴールデンウィーク、あっという間に終わってしまいましたね。5連休には単身赴任中の夫が帰省し、久しぶりに家族でゆっくり休暇を楽しみました。地元のお祭に行ったり、義実家へ遊びに行ったり、お家でDVDを観たり。夫が娘と遊んでいてくれるので、私は家事も捗って助かりました。『お天気もいいし、1日くらいお出かけしたいよね』ということで娘にどこへ行きたいか聞いてみると、『ゆうえんちー!』と言うので娘と一緒に初めて遊園地へ行ってみることに。東海地方で遊園地というと三重県ナガシマスパーランドですが、GWだし混んでいるだろうなと思い、愛知県犬山市のモンキーパークへ行ってみることにしました。ところが普段ガラガラと噂のモンキーパークが激混み!(そりゃそうですよね…)最初に娘がメリーゴーランドに乗りたがったので、炎天下の中、長蛇の列に並んでやっとの思いで乗ったのに、乗った途端に『おうまさん、こわいー!!』と大泣き。プリキュアショーを見てから、持参したお弁当を食べたら『もうおうちかえる』。娘が喜んでたくさん乗り物に乗るだろうとパスポートを買ったのに、早々と退園しました…。メリーゴーランドしか乗ってない(涙)

 

愛知県犬山市は、国宝犬山城で有名な観光地。明治村やリトルワールドなどのテーマパークも有名なのですが、『お菓子の城』というテーマパークがあるんです。せっかく犬山まで来たので『お菓子の城』へも行ってみることに。娘はお姫様やクッキー作りが大好きなのでそれはそれは大喜び。『最初からこっちへ来ればよかった!』と思うほど楽しすぎたので、『お菓子の城』を紹介したいと思います。

 

↓東海地方に住む人なら必ず知っているこのテーマソング


お菓子の城

 

お菓子の城

f:id:kaoringo7:20170510131831j:plain
入場料は大人1,200円、3歳以上の子ども900円ですが、後述のお菓子作り体験などをしたい方は体験セット料金がお得です。お城のような外観の年季の入った建物はとても趣がありました。来館が午後からだったのもあるかもしれませんが、ゴールデンウィークにも関わらず、とても空いていました。

f:id:kaoringo7:20170510133321j:plain

入場プレゼントに可愛いガラスの靴モチーフのストラップがもらえました。

『お菓子の城』では、お菓子作りやドレスのレンタルが体験できます。

・クッキー作り

・ビスケットアート

・プチドーナツデコ

・ドレスレンタル

各800円

この他にも、レストランでランチバイキングやスイーツバイキングもありました。

クッキー作り体験

今回娘が体験したのはクッキー作り体験。体験ルームの受付で体験料金800円(フリードリンク300円とクッキー生地1種類500円)と、付き添いの私たちはフリードリンク300円を支払いました。クッキー生地は、型抜き生地のバニラ・ココア・ストロベリー、スプーンクッキー用チョコチップの4種類から選べます。型抜き生地が人気で2種追加して3種類とも購入している人が多かったです。娘はバニラとココアの2種類の生地と、ピンクのアイシングも購入しました。

f:id:kaoringo7:20170510132800j:plain

道具はすべて揃っています。大小たくさんのクッキー型に娘が大喜び。使用した道具は各自洗って元の場所へ戻します。

クッキー作り体験といっても、クッキーの生地は完成した状態なので、生地を伸ばして型抜きして焼くところまでを体験します。

f:id:kaoringo7:20170510134048j:plain

クッキー生地を捏ねて、めんぼうで伸ばして型抜き。お家でもよくやるので上手です。真剣な娘を見守るのは一緒に行ったお義母さん。私は撮影係、夫は洗い物係(笑)大きな紙エプロンがもらえるので服が汚れる心配もありません。娘は嫌がってつけてくれませんでしたが…

f:id:kaoringo7:20170510134339j:plain

いきなり完成ですみません。しかもつまみぐいで半分くらい食べた後の写真です。作り方や型紙がもらえるのですが、この型紙、本当は切って使うものだと後で気が付きました。色々なキャラクターの型紙があったのですが、今回娘が選んだのはスイートプリキュアの妖精ハミィでした。※下手なハミィを作ったのと、微妙なアイシングは私です

体験ルームにはイートインスペースがあり、フリードリンクを飲みながらクッキーの焼き上がりを待ったり、焼き立てのクッキーを食べたりすることができます。

ショーケースに展示されているクッキー見るのも楽しかったです。

f:id:kaoringo7:20170510134840j:plain

ドキドキプリキュアのシャルルに、スマイルプリキュアのキャンディ。

f:id:kaoringo7:20170510134903j:plain

ミッキー&ミニー、モフルンも。

f:id:kaoringo7:20170510135219j:plain

アンパンマンと仲間たち。

f:id:kaoringo7:20170510135352j:plain

ディズニーツムツムに、絵本のようなクッキー。

カラフルなクッキーは食紅で色付けしてあるそうです。どれもクォリティ高くてすごい。

出来上がったクッキーはとても美味しくて、みんなでほとんど食べてしまいましたが、持ち帰り用の袋がもらえるので、持ち帰ることも可能です。プレゼントにできるようにラッピング用品もたくさん売っていました。

クッキー作り体験で時間がなくなってしまったので、今回は残念ながらドレスのレンタルはできませんでした。シュガーアートを見たり、少し城内をお散歩してから帰りました。

f:id:kaoringo7:20170510140907j:plain

お砂糖で出来ているとは思えないお城。

f:id:kaoringo7:20170510141040j:plain

エントランスホールには巨大なウェディングケーキ。

f:id:kaoringo7:20170510141123j:plain

螺旋階段はシンデレラのガラスの靴が落ちてそうですね。娘が気に入って何度も登り降りしていました。この次は朝から来て、ドレスのレンタルをしたいです。

意外だったのがこのお菓子の城、子どもよりも大人の女性に人気があるそうです。確かに子連れ家族よりも女性グループの方が多かったです。タキシードとドレスを着たカップルもいて素敵でした。

ゴールデンウィークでも空いていて、大人も子どもも1日楽しめる『お菓子の城』。とってもおすすめです!

www.okashino-shiro.jp