読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりんごの好きなこと

3歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと。

スポンサーリンク

結婚って夫婦って何だろう?ドラマ『逃げ恥』を観て思うこと。

私のこと 夫のこと

毎週火曜日の夜が待ち遠しい今日この頃。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にすっかりはまっています。ドラマが始まる少し前、いつも読んでいるマンガアプリで『逃げ恥』の原作漫画を1巻無料キャンペーンで読み、あまりに面白くて全巻大人買いして一気読みしました。この作者さん、どこかで聞いた名前だなと思ったら、昔なかよしで連載されていた方だったんですね。

『逃げ恥』Kindleでも1巻無料のようです↓

 

この間のドラマの10話で、お互いが告白するシーン。漫画でキュンキュンしすぎて何度も何度も読んでしまったくらいなので、ドラマであのシーンを観ることができて嬉しかったです。ガッキーも星野源さんも可愛いすぎですよね!原作の漫画は、既刊8巻なのですが、月刊誌の連載が今月で最終回のようなので、9巻で完結しそうです。ドラマもあと2話くらいで終わってしまうのですね…。寂しいです(涙)

普段娘が寝た後は、たいてい夫婦別々にお互い好きなことをして過ごしているのですが、『逃げ恥』を観るようになってから、週に一度は夫婦二人でお菓子などをつまみながら(二人共お酒飲めないので)ドラマを観て一緒に笑う楽しい時間を過ごしています。ふと、こんな風に夫婦で同じ時間を過ごすのはいったいいつぶりだろう?と思いました。

 

結婚と夫婦

f:id:kaoringo7:20161208002048j:plain

私たちが結婚したのは10年ほど前のこと。付き合ってから約1年で結婚しました。結婚したばかりの頃の夫は、『逃げ恥』の平匡さんのように真面目で優しくて、私の誕生日や結婚記念日にはお花やケーキを買ってきてくれるような人でした。でも今はもう、最後にお花をもらったのがいつだったのか思い出せません。私たちはなかなか子どもができなかったので、5〜6年は夫婦二人だけで暮らしていたはずなのに、娘が産まれてからの慌ただしい日々の中で、二人だけの時はどうやって過ごしていたのかも思い出せなくなってしまいました。

みくりたちの契約結婚のように、私たちは『夫と妻』、そして娘の『父と母』という役割で一緒に暮らしている同居人みたいな感じになってしまっているような気がして、『私たち、ちゃんと夫婦なのかな?』と少し心配になりました。そこで、『私たちもハグの日作ろうよ!』と夫に言ってみたんです。夫には笑われましたが、ちゃんとハグしてくれました。ドラマと同じようになんか変な感じにはなってしまいましたが(笑)

もう夫は結婚当初のように優しくはないし、記念日も忘れてしまってお花もケーキも買ってきてはくれないけれど、休日には家事や育児を手伝ってくれる良い旦那さんです。毎日家族の為に働いてくれているのも感謝しています。だから、無給で家族の為に家事育児している私にも、ちょっとだけ感謝してもらえたら嬉しいなぁと思ってみたり…。主婦業ってどんなにがんばっても当たり前の事なんですよね。主婦業を仕事にしてお給料がもらえるみくりが少し羨ましいです。

なんだか結局何が言いたかったのかよくわからなくなってしまいましたが、とりあえずドラマが終わっても違う形で、また夫婦二人で過ごす時間を作れたらいいなと思います。

そういえば、先日結婚(入籍)記念日だったのを私も今思い出しました。

f:id:kaoringo7:20161208004249j:plain

 

ドラマ、来週も楽しみです!


【公式】再生回数6500万超!!「恋ダンス」フルver.+第10話予告 12/13(火)『逃げるは恥だが役に立つ』【TBS】

 

関連記事

kaoringo7.hatenablog.com

kaoringo7.hatenablog.com