かおりんごの好きなこと

4歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと

スポンサーリンク

エリック・カール展と、梅花藻と、花火大会。

エリック・カール

先日、神戸に単身赴任中の夫と京都で待ち合わせて、『エリック・カール展』へ行ってきました。娘は絵本の中で『はらぺこあおむし』が1番大好き。『はらぺこあおむし』は、私が娘に初めて買った絵本で私自身もとても思い入れがあります。

f:id:kaoringo7:20170810141835j:plain

美術館には『はらぺこあおむし』をはじめとした、エリック・カールの絵本の原画が多数展示されていました。原画は印刷された絵本よりも色味が鮮やかで、どの作品もとても素敵でした。来館は夏休み中の土曜日だったのですが、チケット売り場と物販のレジに少し列ができていた程度で、それほどの混雑はありませんでした。

京都会場はJR京都伊勢丹で8月27日まで開催中。その後は岩手と福島に巡回予定です。

ericcarle2017-18.com

物販コーナーにはたくさんの絵本が並んでいましたが、オリジナルグッズなどを少しだけ購入して帰りました。ミニトートとハンドタオルです。ミニトートの中にはビスケットが入っていましたが、帰りの電車で娘が食べてしまいました。

f:id:kaoringo7:20170810141901j:plain 

kaoringo7.hatenablog.com

梅花藻(バイカモ

京都からの帰り道、滋賀県米原市の醒ケ井に寄って『梅花藻』を見てきました。

『梅花藻』は、水温の低い流れのある綺麗な水でしか育たない珍しい水草。夏期になると咲く小さな白い花が可愛らしいです。

f:id:kaoringo7:20170810152124j:plain

JR醒ケ井駅に隣接する道の駅『醒井水の宿駅』の駐車場に車を駐めて、歩くこと約10分。梅花藻の生息する地蔵川が見えてきます。昔ながらの街並みも素敵。

f:id:kaoringo7:20170810152712j:plain

川に咲く梅花藻と、冷たい水に手をつける娘。

f:id:kaoringo7:20170810153117j:plain

サルスベリの花が落ちて、梅花藻と一緒に浮かんでいて綺麗でした。

f:id:kaoringo7:20170810153352j:plain

川沿いには民家が立ち並び、スイカを冷やしていたりとのどかな雰囲気。

f:id:kaoringo7:20170810153313j:plain

醒ケ井は宿場町なので、趣のある飲食店も何軒か見かけました。ライトアップは終わってしまいましたが、梅花藻の見頃は8月下旬までだそうです。お近くの方はぜひ。

kitabiwako.jp

花火大会

そして夜は夫の実家の近くで行われる花火大会へ行ってきました。娘の初めての浴衣は、もかさんが(id:mocaca)おすすめされていた楽天の『京都きものcafe』で購入しました。

兵児帯と下駄がセットで3999円とお値打ちなのに、柄も質感も安っぽくなくてとても可愛いです。サイズは来年も着れるようにと大きめの110を購入。娘は現在105センチなので5センチほど裾上げをしました。下駄も大きめの18センチ。普段17センチを履いているのですが、大きめのほうが足が痛くならずちょうど良かったようです。

f:id:kaoringo7:20170810155741j:plain

髪飾りはセリアで購入したものです。写真は同い年の従姉妹ちゃんと手をつないで会場まで歩いているところ。(※娘だけトリミングしてます)小さな女の子の浴衣姿って可愛らしいですね。4歳女子2人の会話は、『プリキュアの誰が好き?私はホイップ!』『私はカスタードが好き!』とかそんなのばっかりでしたが(笑)

f:id:kaoringo7:20170810160213p:plain

迫力ある花火の大きな音に最初は少しびっくりしていた娘でしたが、『花火きれーい!!』と大興奮でした。でも娘は、りんご飴とプリキュアのわたがしを買ってもらったことのほうが嬉しかったみたいです。

楽しい夏の1日でした。