かおりんごの好きなこと

4歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと

スポンサーリンク

恐竜に興味を持った娘と岐阜市科学館『世界の恐竜ワールド』へ行ってみました。

お久ぶりです!ドラクエに夢中でブログの更新がすっかり滞っておりました(笑)ドラクエのことはいつか記事にしたいと思っていますが、今日は恐竜に興味を持った娘のお話です。

4歳の娘が恐竜に興味を持ったのは、たぶんディズニーピクサーの映画『アーロと少年』を観たのがきっかけだったと思います。それまでは、ソフィアのクラックルとか、おもちゃドクターのスタッフィーとか、トイ・ストーリーのレックスとかのキャラクターを全部『かいじゅう』と呼んでいましたが、『アーロと少年』を観て『きょうりゅう』と呼ぶようになりました。

 

↓ソフィアのクラックル。恐竜というか、架空の生物のドラゴンですが…。

↓おもちゃドクターのスタッフィー。これもドラゴンですね。

トイ・ストーリーのレックス。これは恐竜。おもちゃですけどね。

↓こちらはトイ・ストーリーのスピンオフ作品。恐竜のおもちゃトリクシーとレックスが活躍するお話。先日ディズニー・チャンネルで放送していたのを娘と観ましたが、とても面白かったです。

 

そんなわけで、恐竜キャラが好きな娘に本物(?)の恐竜を見せてあげたいなと思ったのですが、巷で話題の『ギガ恐竜展』へは遠方で行くことが出来ないため、岐阜市科学館の夏の特別展『世界の恐竜ワールド』へ行ってみることにしました。

f:id:kaoringo7:20170823145923j:plain

ディズニーの可愛い恐竜のイメージしかない娘は、リアルな展示に初めはビックリしていました。

f:id:kaoringo7:20170823150020j:plain

写真左が岐阜県初公開のティラノサウルスのロボット。動きも鳴き声もリアルで迫力ありました。というか、最近では恐竜に羽毛が生えていたという説が有力なんですね!私はティラノサウルスといえば、ジュラシックパークTレックスを思い浮かべるのでモヒカンのティラノサウルスには驚きました。

f:id:kaoringo7:20170823150304j:plain

展示会の規模が小さいので展示物は少ないのですが、『360度VR恐竜戯画』を体験できたり、2階の常設展示やプラネタリウムなど1日楽しめました。

VRは小学生以上が対象ですが、幼児は2D映像で体験できます。それでもリアルな映像は『ちょっとこわかった』そうです。私もVR初体験だったのですが、リアルすぎて映像に少し酔ってしまいました(汗)

プラネタリウムでは、通常の星の観察のプログラムに加え、『ドラえもん宇宙不思議大探検』が上映され、大きなスクリーンで映画を観ているようで楽しかったです。大好きなドラえもんなので娘も喜んで観ていました。

 

娘がせっかく興味を持ってくれたので、恐竜の図鑑を購入することに。悩んだのですが、少しずつ揃えている講談社のMOVEを購入しました。

f:id:kaoringo7:20170823151554j:plain

表紙のティラノサウルスもやっぱり毛が生えてる!付属のDVDでも羽毛恐竜についての紹介があったのですが、ティラノサウルスの赤ちゃんはヒヨコみたいに前身羽毛で覆われていて、大人になると羽毛が抜け落ちて表紙のような姿だったのではないかということでした。娘はフワフワの赤ちゃん恐竜を観て『かわいい〜♡』と言っていましたが、可愛いかなぁ…?付属のDVDですが、映像はとてもリアルで迫力もあり面白かったのですが、ナレーションがちょっとバラエティっぽいノリで少しうるさく感じてしまいました。機会があれば、小学館NEOの恐竜図鑑も読んでみたいです。

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

 
恐竜 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

恐竜 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

 

 

余談ですが、お盆に実家へ遊びに行った時に恐竜展の話になり、『福井には恐竜博物館があるんだってね。岐阜からだと車で2時間くらいかな?こりんごを連れて行ってあげたいな〜』と話していたのですが、なんと翌日に『宿を予約したよ〜』と母から連絡がきました。まさかの福井旅行が突然決定(笑)旅行は9月の予定ですが、今からとても楽しみです!