読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおりんごの好きなこと

3歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと

スポンサーリンク

お風呂に入るのを嫌がる2歳の娘にお風呂の絵本を読み聞かせてみました。

2歳児 育児 娘のこと イヤイヤ期 絵本

現在絶賛イヤイヤ期中の我が家の2歳半の娘「こりんご」。返事はとりあえず『いや!』。オムツを替えるのも、着替えるのも、髪を結ぶのも、ご飯を食べるのも、歯磨きするのも、お風呂に入るのも、寝るのも、ぜーんぶ『いや!!』。いったい何をしたいの…。それなのになぜかパパがいる時はいい子だったりするんです。毎日なだめたり、叱ったり、ごまかしたりしてなんとか乗り切ってますが、ずっと相手をしているとイライラやストレスたまります…。私は甘いモノが好きなので、チョコレートを食べまくってます。太るし肌荒れますが(涙)

そんな娘がお風呂に入るのを嫌がった時に、『お風呂って楽しいよー』と誘う為に、お風呂の絵本を探して図書館で何冊か借りてきました。持っている絵本も含めて紹介したいと思います。

 

お風呂の絵本

・わにわにのおふろ/小風さち,山口マオ
わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

 

娘の保育園では毎週1冊先生が選んだ絵本の貸し出しがあり、こちらの絵本はその時に借りたものです。綺麗な絵や可愛い絵柄の絵本が好きな私は、怖そうなワニの絵に「今週は微妙な絵本だな」なんて失礼なことを思ったのですが、これがすごくおもしろかったんです。読んでいるうちにだんだんこのワニが可愛らしく見えてくるから不思議です。絵本にはおもしろい擬音語がたくさん出てきて娘もすぐに夢中になりました。わにわにが歌うページが一番好きで、娘も一緒に『うりうりうりうり、おーいぇい!』と歌います。娘があまりにも気に入っていたので購入してしまいました。わにわにの絵本は他にもシリーズがあり、他は図書館で借りましたが全部おもしろかったです。

 

・おふろにいれて/せなけいこ
おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)

おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん)

 

娘はせなけいこさんの絵本が大好きです。特に『ねないこだれだ』のオバケが大好き。オバケをちっとも怖がることなく、オバケを見るとニコニコ笑っています。そんな娘にぴったりなオバケと一緒にお風呂に入るお話。もとは紙芝居だったのが絵本になったそうです。お風呂にいれてーとオバケが現れるページで娘は大爆笑でした。『お風呂に入ったらオバケが来てくれるかも!』と言って娘をお風呂場に連れて行くのに成功しました。

 

・おふろだいすき/松岡亨子,林明子
おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

 

ミリオンブックにも載っていたこの絵本。林明子さんのやさしい絵柄の綺麗な絵本ですが、文章が長めで少し娘には早かったようです。お風呂から動物さんたちが出てくるシーンは喜んでいました。娘もお風呂にあひるのおもちゃがあるので、あひるのプッカが気に入ったようでした。オットセイの泡の色がとても綺麗な色だったのが印象的でした。

 

・パンダ銭湯/tupera tupera
パンダ銭湯

パンダ銭湯

 

パンダの秘密ってなんだろう?とわくわくしながら娘と読みました。シュールな内容だったので、私やパパはとてもおもしろかったのですが、娘の反応はイマイチ…。あまりよくわからなかったようでした。竹林牛乳とか笹の香りリンスとか細かいところもおもしろかったんですけどね。サングラスをチャッと外すシーンは笑っていました。

 

・おふろでじゃぶじゃぶ/フィリスゲイシャイトー,デイビッドウォーカー,福本友美子
おふろで じゃぶ じゃぶ

おふろで じゃぶ じゃぶ

 

柔らかい可愛らしい絵柄に癒やされます。やんちゃな子ウサギとやさしいお母さんウサギの温かいお話。娘が汚すといつも怒ってしまう自分に反省…。こんな風にやさしいお母さんになりたいです。最後はおやすみなさいで終わるので寝かしつけにもおすすめの絵本。『だいすきぎゅっぎゅっ』と合わせて購入したいです。

 

・おふろのくまちゃん/シャーリーパレントー,デイビッドウォーカー,福本友美子
おふろのくまちゃん

おふろのくまちゃん

 

『おふろでじゃぶじゃぶ』と同じ方がイラストを描かれているこちらの絵本。書店で見て気になっていたのですが、私の利用している図書館にはなく残念でした。『おやすみくまちゃん』『おすわりくまちゃん』と一緒にいつか購入したいと思います。

 

絵本ナビにデイビッド・ウォーカーさんのインタビューがありました。

www.ehonnavi.net

 

娘は絵本が大好きなので、『わにわにはお風呂がだーいすきなんだよ?こりんごもお風呂だーいすきだよね?』とか、『お風呂に入ると、オバケとかカバさんとかも一緒に入ってくれるかもよ?』とか、『パンダとかうさぎさんみたいにお風呂入りに行こうか?』とか言うと、うまくいけば素直に入ってくれる時もあります。もちろん何を言ってもだめなときは泣き叫ぶ娘を強制的にお風呂場に連行しますが…。

さて、次は歯磨きの絵本と寝かしつけの絵本探しかな。