かおりんごの好きなこと

4歳のむすめとエンジニアの旦那さまと2匹のねこたちとの日々のできごと

スポンサーリンク

娘の食事作りと幼児食のこと

こんにちは。今日は暑くなりましたね。暑いと食欲もダウンしますが、2歳の娘「こりんご」は、とにかくよく食べます。

 離乳食は6ヶ月から開始して、1歳3ヶ月〜1歳半で完了し、現在は幼児食。完全にオーガニックや無添加とまでは出来ませんが、食事作りには私なりに少し気を使っています。

f:id:kaoringo7:20150520152444j:plain

①栄養バランス

炭水化物+たんぱく質+ビタミン・ミネラルをバランスよくとれるように気をつけています。不足しがちな鉄分・カルシウムを意識して、緑黄色野菜を中心に野菜は多めにしています。食材は添加物に注意して、なるべく国産の旬のものを使っています。

②和食中心の薄味

出汁をきかせて調味料は少なめです。大人用は食べるときにお醤油を追加したり、塩コショウで調節します。お醤油やお味噌は減塩タイプを使用、砂糖は甜菜糖やきび砂糖を使っています。

 

今では大人も同じメニューなので、我が家の食事は具材の細かい薄味の料理になりました。

よく作る娘の大好きなメニューを一つ紹介します。

 

『納豆ごはんのお焼き』

f:id:kaoringo7:20150529131332j:plain

☆材料

・ごはん お茶碗1杯

・納豆  1パック

・卵   1個

・刻みネギ 少々

・刻み海苔 少々

・かつおぶし 少々

・醤油 少々

f:id:kaoringo7:20150529131346j:plain 

作り方は簡単です。材料を全部混ぜて、大きめのスプーンで落とし焼きにします。私はごま油で焼いています。チーズやコーン、干しエビを混ぜたりもします。写真はコーンと桜えび入り。プチトマトや湯で野菜を添えれば栄養もバッチリ。大人が食べてもおいしいですよ。娘は手づかみの頃から大好きです。大人のおかずが辛いものだった時や、旦那さんが夕食いらない時なんかに大活躍しています。ぜひ作ってみてください〜。